【予想外】ビタミンDのサプリメントは筋肉の健康を改善する?

【予想外】ビタミンDのサプリメントは筋肉の健康を改善する? 健康

関連する無作為化比較臨床試験から得られたすべてのデータを分析した結果、ビタミンDの補給は、筋機能、筋力、および筋量に有益な効果をもたらさないことが明らかになった。

Journal of Bone and Mineral Research誌に掲載されたこの分析には、8,747人を対象とした54件の試験が含まれています。その結果、筋肉の健康状態を改善するためのビタミンDの効果は、プラセボと比較して認められませんでした。それどころか、ビタミンDは、「Timed Up and Goテスト」と呼ばれるテストの実施時間の増加、膝関節屈伸時の最大筋力の低下、「SPPB(Short Physical Performance Battery((簡易的な身体機能の評価方法のこと。 測定項目はバランステスト・歩行テスト・椅子立ち上がりテストの3つからなる。)))」のスコアの低下傾向など、有害な影響を及ぼしているようでした。

主著者であるデンマーク・オーフス大学病院のLise Sofie Bislev医学博士は、「ビタミンDの状態が正常またはわずかに損なわれているだけの人に、筋力や機能を改善するためにビタミンDの補給を勧めることには注意が必要である」と述べています。「しかし、重度のビタミンD欠乏症の人の筋肉に効果があるかどうかは、さらに研究する必要があります」と述べています。

Source:scitechdaily and asbmr, DOI: 10.1002/jbmr.4412

コメント

タイトルとURLをコピーしました