人が檻に入る動物園! 超至近距離でライオンと戯れる

出来事

野生の大型動物たちを近くで見てみたいという人は多いのではないでしょうか。日本にはサファリパークがありますが、もっと近くで!もっとリアルに!とお望みの方は南アフリカがおすすめです。

自分が檻に入れられる動物園

南アフリカのハリスミスにあるGGライオン・サンクチュアリでは、なんと来園者が檻の中に入り安全にライオンを見ることができます。

写真家であり、この非営利団体のディレクターであるスザンヌ・スコット氏(53歳)は、動物愛好家たちがライオンたちと出会う幸運な姿を収めた素晴らしい写真を公開しました。

ライオンが寄ってきた

Credit:caters news

檻に入るとライオンが寄ってきた!

メスのライオンが上からのぞき込む

Credit:caters news

穴からライオンが見える

Credit:caters news

ライオンが檻の上にのっている

Credit:caters news

オスライオンが檻の上にのっている

Credit:caters news

ちょっと近すぎて不安になります。。。

Credit:caters news

結構人に慣れてるのかもしれませんね。

この檻は、ドイツのプロカメラマンから寄贈されたもので、テレビ番組を撮影した後、来園者の体験用に改造したそうです

この檻は安全のために定期的にチェックやメンテナンスを行っているそうです。

できる限り自然な形でライオンと触れ合えるのは、両者にとってとてもいいことだと思いますが、ちょっと怖くないですか?

GGライオン・サンクチュアリは寄付のみで運営していますが、この檻に入るには料金が必要となるそうです。

今年後半には、閉鎖された中東の動物園から救出した17頭が到着する予定だそうです。

南アフリカに行く日本人はどれくらいいるのだろうと思いつつ、もしよかったらあなたも体験してみてください。

Source:dailymail

コメント

タイトルとURLをコピーしました