重曹を飲めばダイエットできるの?

重曹を飲めばダイエットできるの?健康

重曹は、冷蔵庫の消臭や歯のホワイトニングなど、さまざまな用途に使われることで知られています。最近では、ダイエット効果も期待されています。

重曹を水やリンゴ酢、レモン汁などで薄めて、空腹時に飲めば、簡単に体重を落とせるという説があります。また、重曹を入れたお風呂に浸かるだけでも効果があるという人もいます。

ここでは、重曹にダイエット効果があるかどうか、また、重曹を摂取した場合のリスクについてご紹介します。

重曹にはダイエット効果がある?

重曹を水やリンゴ酢、レモン汁などと一緒に飲むと、体脂肪を落とすのに効果的だという話はよく聞きます。しかし、これを裏付ける科学的根拠はほとんどありません。

減量への直接的な効果は期待できない

重曹は体をアルカリ化する効果があると言われており、一般的にはダイエットを促進したり、体重増加を防いだりすると考えられています。しかし、この説は何度も否定されています。

というのも、体は厳密に調整されたプロセスでpHレベルをコントロールしており、飲食物の影響はほとんどないからです。1参考2参考

別の説では、重曹をお風呂に入れると、マグネシウムと硫酸塩(代謝を促進し、毒素を排出すると言われている2つの栄養素)が補給され、ダイエットに役立つと言われています。しかし、この説も科学的な裏付けはありません。

しかし、重曹には胃酸を中和する作用があるため、胃の不調を和らげることができるかもしれません。3参考

この化学反応により、二酸化炭素が発生し、これがゲップの原因となるガスとなります。お腹が軽くなったように感じるかもしれませんが、総体的な体脂肪への直接的な影響はありません。

間接的なダイエット効果が期待できる

重曹には間接的なダイエット効果があると言われていますが、これは主に重曹を混ぜる液体によるものです。

人気があるのは、重曹とリンゴ酢を混ぜる方法です。古い研究では、リンゴ酢には空腹感を和らげる効果があるとされています。しかし、リンゴ酢の減量効果を裏付ける最近の研究は限られています。4参考5参考6参考

重曹は、単独で、あるいはリンゴ酢やレモン汁と一緒に、水で薄めて飲むことが多いです。

このような飲料を毎日飲むと、1日の水分摂取量が増える可能性があります。これは、全体的な水分補給レベルを向上させ、空腹感を減らし、代謝を高め、体脂肪の減少を促進する効果があることを示唆する研究結果です。7参考8参考9参考

ここで重要なのは、これらの減量促進効果は重曹とはあまり関係がなく、他の液体と関係があるということです。重曹を加えても、それ以上の効果は期待できないようです。

重曹を日常生活に取り入れる

重曹を日常生活に取り入れる方法として、3つの方法があります。

1つ目は、小さじ1/2杯の重曹を1〜2カップ(240〜480mL)の水で薄めて、空腹時に好きな時に飲む方法です。

もう1つの方法は、重曹小さじ1杯とリンゴ酢またはレモン汁大さじ2杯(30mL)を混ぜる方法です。ガスが出なくなったら、水で薄めて空腹時に飲めばよいです。

希釈することは、正確な酸度が不明なため、喉の火傷や歯のエナメル質の侵食を避けるために重要です。10参考11参考

また、重曹を摂取せずに生活習慣に取り入れるには、3〜4カップ(662〜883グラム)の重曹をバスタブの水で薄めてから浸かるという方法もあります。

ただし、いずれの方法も科学的な裏付けはありませんので、ご自身の責任でご利用ください。

重曹の安全性は?

重曹の過剰摂取は、さまざまな副作用を引き起こす可能性があります。

代謝性アシドーシス

重曹を大量に摂取すると、代謝性アシドーシスを引き起こす可能性があります。代謝性アシドーシスとは、体が血液のpHをコントロールできなくなったときに起こる生命を脅かす状態のことです。12参考

代謝性アシドーシスは、重曹などのアルカリ化合物を過剰に摂取することで起こり、筋力低下、痙攣、不整脈、精神状態の変化などを引き起こします。放置すれば死に至ることもあります。13参考

高血圧などの健康への影響

重曹はナトリウムを多く含む傾向があります。そのため、重曹を大量に摂取すると、高血圧や体液の蓄積、人によっては心不全を引き起こす可能性があります。アルコール依存症や腎臓の機能が低下している人は特に注意が必要です。14参考15参考

また、重曹は幼い子供の呼吸困難や発作を引き起こす可能性があるため、5歳以下の子供には与えないようにしましょう。妊娠中や授乳中の女性も重曹の摂取を控えた方が良いとされています。16参考

重曹をリンゴ酢やレモン汁などの酸と混ぜると、化学反応によって炭酸ガスが発生します。特にガスが抜けきる前に摂取した場合は、ガスや膨満感が生じる可能性があります(3)。17参考

薬との相互作用と長期的な安全性

重曹は特定の薬と相互作用する可能性があります。現在、薬を服用している人は、食生活に重曹を取り入れる前に、医療機関に相談してください。18参考19参考

最後に、重曹を単独で、あるいはレモン汁やリンゴ酢と組み合わせて摂取した場合の長期的な安全性については、現在のところほとんど情報がありません。そのため、研究結果が出るまでは、重曹との併用は避けた方が無難でしょう。

重曹を入れた浴槽に浸かることは、重曹を摂取するよりも安全かもしれません。しかし、重曹を摂取した場合の効果やリスクについては研究されていません。

まとめ

重曹はダイエットに効果があると言われていますが、この主張を裏付ける科学的根拠はほとんどありません。

重曹を水やリンゴ酢、レモン汁などで薄めたものを大量に摂取することは、複数の潜在的な健康リスクを伴う。また、長期的な安全性についてもほとんどわかっていません。

そのため、研究結果が出るまでは、重曹の摂取は避けた方が無難でしょう。

タイトルとURLをコピーしました