エルサレムで発見された2,700年前のトイレは稀に見る贅沢品だった

エルサレムで発見された2,700年前のトイレは稀に見る贅沢品だった科学色々
©Yoli Schwartz/Israel Antiquities Authority via AP

画像:2021年10月5日(火)、イスラエル考古局が提供した写真では、エルサレムにある2700年以上前の珍しい古代のトイレが写っています。 エルサレムは、聖地で個人のトイレが贅沢だった時代です。イスラエル考古局は20日、滑らかな彫刻が施された石灰石のトイレが、現在の旧市街を見下ろす広大な邸宅の一部である長方形の小屋で発見されたと発表しました。

イスラエルの考古学者が、エルサレムで2,700年以上前の珍しい古代のトイレを発見しました。

イスラエル考古局によると、石灰岩に彫刻を施した滑らかなトイレは、現在の旧市街を見下ろす広大な邸宅の一部である長方形の小屋で発見されました。

座り心地の良いデザインで、下には深い浄化槽が掘られていました。

発掘調査の責任者であるヤコブ・ビリッグ氏は、「プライベートなトイレの個室は、古代では非常に珍しく、現在までに数個しか見つかっていません。有名なラビは、裕福であることは『食卓の横にトイレがあること』だと言っていたといいます。」

浄化槽から発見された動物の骨や土器は、当時の人々の生活様式や食生活、古代の病気などを解明する可能性があると、古代遺産局は述べています。

考古学者たちは、当時の石柱を発見し、近くに果樹園や水生植物のある庭があった証拠があるといいます。

© 2021 The Associated Press. All rights reserved.
タイトルとURLをコピーしました