薄毛部分の毛を再生させる方法

薄毛部分の毛を再生させる方法 健康

抜け毛は、性別を問わず多くの人が経験することです。しかし、薄毛は、恥ずかしさや悔しさ、そして自信の喪失につながります。

抜け毛の原因はさまざまで、以下のようなものがあります。

ストレス
特定のヘアケア方法
遺伝性の疾患や免疫系に関連する疾患
ホルモンレベル
皮膚の健康
癌治療

多くの場合、ハゲてしまった部分の発毛や、薄毛になってしまった部分の増毛を助ける治療法があります。

しかし、実績のある育毛方法に頼ることが重要であり、科学的データのない大きな約束をしている製品や治療法には注意が必要です。

家庭での簡単な治療で良い結果が得られることもありますが、家庭での治療がうまくいかない場合は、市販薬や処方薬での発毛が必要になることもあります。

また、これらの方法で効果が得られない場合は、医療機関での治療や外科手術が必要になることもあります。ここでは、薄毛の原因、自分でできる治療法、医療行為が必要な場合について、詳しくご紹介します。

薄毛の自然療法

自然な育毛方法は、一般的に頭皮の血行を良くしたり、毛包の健康を促進して髪質を回復させることに重点を置いています。

育毛に関連する多くの製品は家庭にあり、他の目的で使用されることも多いです。

ここではいくつかの選択肢をご紹介します。

ローズマリーオイル

ローズマリーオイルは、抗炎症作用があり、血行を良くする働きがあるので、抜け毛の治療には自然な選択です。

毎晩、少量を禿げた部分にやさしく擦り込むか、ローズマリーオイル配合の自然派シャンプーの使用を検討してみましょう。

ペパーミントオイル

ペパーミントオイルは、頭痛や過敏性腸症候群などの治療に使われています。しかし、安全に髪の成長を促進するための効果的な局所治療法でもあります。1参考

ペパーミント・オイルを指で頭皮に擦り込むか、ペパーミント・オイル入りのシャンプーを使いましょう。

アロエベラ

アロエベラは、通常、傷の治療や火傷の緩和など、皮膚の治療薬として考えられています。アロエベラには、髪の毛の再生や頭皮を病気から守る効果があると言われています。

学術誌「Journal of Chemical and Pharmaceutical Research誌」は、アロエベラの抗炎症作用と多くの酵素、ミネラル、その他の健康成分が、安全で、多くの場合、効果的な育毛剤になると指摘しています。

アロエベラは、シャンプーの前に頭皮にマッサージするように塗布します。小麦胚芽油やココナッツミルクと混ぜて使うのもおすすめです。

マッサージ

頭皮の血行を促進し、毛包細胞を伸ばして太い髪の成長を促すには、製品を使わずに頭皮のマッサージをするのが最も簡単な方法です。

指を頭皮にしっかりと(しかし優しく)押し当てて、5分以上頭皮をこすりましょう。

市販の薄毛治療薬にはどのようなものがありますか?

抜け毛を元に戻す、あるいは少なくとも抜け毛を遅らせる効果のあるOTC製品は数多くあります。その中には、定評のあるものもあります。

ここでは、信頼できる薄毛のOTC治療薬をご紹介します。

ミノキシジル

最も広く使用され、実績のある治療法の1つがミノキシジルです。

ミノキシジルには、液体、泡、シャンプーなどがあります。より強力なミノキシジルも処方箋により入手可能です。

ミノキシジルは、皮膚の炎症や頭皮付近の皮膚に不要な毛が生えてくるなどの副作用を引き起こす可能性があります。ミノキシジルで発毛が回復したとしても、いつまでも使い続けなければ効果が薄れてしまいます。

コラーゲン配合製品

コラーゲンは、皮膚などに含まれるタンパク質で、男性型脱毛症で薄くなった髪を太くしたり、発毛させる効果があります。

コラーゲンが配合されているシャンプー、コンディショナー、軟膏、美容液などがあります。入浴時に使用したり、頭皮にすり込んだりしてみましょう。コラーゲンは注射剤としても利用できます。

コラーゲン入りのサプリメントも効果がありますが、育毛に効果があるという証拠はあまりありません。

ビタミン系サプリメント

ある種のビタミンやミネラルは、髪の成長に関連しています。

ビタミンA
ビタミンB群(多くの育毛剤の主成分であるビオチンを含む
ビタミンC
ビタミンD
ビタミンE

亜鉛

いずれのサプリメントも大量に摂取すると、合併症を引き起こす危険性があります。サプリメントの摂取を始める前に、医師と相談してください。

医学的な薄毛の治療にはどのようなものがありますか?

薄毛を治療するための薬や処置を推奨する前に、医師は問題の原因となっている可能性のある基礎疾患を診断しようとします。これには以下が含まれます。

  • 現在の症状を含めた病歴の確認
  • 抜け毛の性質に焦点を当てた身体検査
  • 数本の髪の毛を引っ張って、どれくらいの本数が簡単に抜けるかを確認する「引っ張りテスト」。
  • 基礎疾患を調べるための血液検査
  • 頭皮生検:頭皮の細胞や毛髪を数本採取し、感染症やその他の抜け毛の原因の手がかりを得るために研究室で検査すること。

医師がハゲの原因を突き止めれば、一般的な抜け毛治療のための処方箋薬を1つ以上勧められるかもしれません。

以下は米国での治療法です。

フィナステリド

最も広く処方されている育毛剤の一つが、フィナステリド(プロペシア)です。男性にも女性にも使用できます。

妊娠中の女性は、フィナステリドを使用してはいけません。男性の赤ちゃんに生殖器の欠陥が生じる危険性があるからです。

コルチコステロイド

処方箋で処方された強さのコルチコステロイドを液状にして、頭皮に直接塗布することができます。これは、円形脱毛症の子どもたちに有効な治療法です。

コルチコステロイドを頭皮の斑状脱毛部分に注射すると、円形脱毛症の人が数週間で髪の毛の成長を取り戻すことができます。

アントラリン

アントラリンは、円形脱毛症の外用薬です。禿げた部分に塗布することで、髪の成長を促す効果が期待できます。

メソトレキサート

他の治療法が効かない場合、医師はこの強力な薬を処方することがあります。

コルチコステロイドと併用されることもあります。しかし、メトトレキサートには重篤な副作用の可能性もあるので、医師の指示には十分に従いましょう。

薄毛の外科的治療にはどのようなものがありますか?

手術は、他の低侵襲な治療法が効かない場合の最終手段と考えてください。

最も一般的な毛髪再生手術は、頭の他の場所から毛根を移植するものですが、必ずしもうまくいくとは限りません。また、移植された毛包が長期間にわたって健康な髪を生成し続けるとは限りません。

どのような手術でも、現実的に期待できることを医師や外科医とよく相談してください。

自毛植毛

自毛植毛は、永久脱毛を解決するための一般的な手術です。

この手術では、医師が健康な髪が生えている部分(通常は後頭部)から毛包を採取し、脱毛している頭皮の一部に移植します。

自毛植毛には大きく分けて2つの方法があります。

FUT法:医師がドナー部位から毛包のある皮膚を採取します。毛包を除去して移植します。
FUE法:医師がドナー部位から個々の毛包を採取し、それをレシピエント部位の頭皮に小さな切り込みを入れて挿入します。

レーザー治療

広く評価されているわけではありませんが、レーザー治療はいくつかの小規模な研究で、男性と女性の遺伝性脱毛を回復させることが示されています。

これは、低レベルのレーザーが血行を促進し、産毛の生えなくなった毛根の発毛を促すというものです。

結果にはばらつきがありますので、あなたに合うか合わないかはわかりませんが、ご了承ください。

薄毛の原因

最も一般的な薄毛の原因は加齢によるものですが、他にも治療可能な病状や、より健康な髪にするために変えられる行動によるものもあります。

ここでは、最も一般的な薄毛の原因をいくつかご紹介します。

男性型脱毛症

男性型脱毛症は、家系的な傾向があることから遺伝性脱毛症とも呼ばれ、頭皮の脱毛の原因としては最も一般的なものです。

男性の場合、男性型脱毛症と呼ばれることが多く、こめかみや額の上の部分の髪が後退し、頭頂部の髪が薄くなっていきます。

女性の場合、女性型脱毛症とは異なり、通常は頭全体の髪が薄くなることから始まります。

円形脱毛症

円形脱毛症は、体の免疫システムが誤って毛根を攻撃してしまう自己免疫疾患です。

髪の毛は、頭に小さな斑点状に抜ける傾向がありますが、眉毛やまつ毛などの体の他の部分にも影響が出ることがあります。

円形脱毛症の方は、狼瘡(ろうそう)や白斑(はくはん)など、他の自己免疫疾患のリスクも高くなります。

ホルモンバランスの乱れ

ある種の避妊具を中止すると、一時的に髪の毛が抜けたり、薄くなったりすることがあります。

また、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の女性は、ホルモンバランスが崩れ、抜け毛やその他の合併症を引き起こす可能性があります。

ストレス

離婚、長い闘病生活、仕事上の問題、経済的な苦悩、出産など、数え切れないほどの理由がありますが、ストレスは時として、毎日のブラシにいつもより多くの髪の毛が現れる原因となります。

通常、ストレスの原因が緩和されたり、対処法が確立されたりすると、正常な髪の成長が戻ります。

がん治療

化学療法や放射線療法では、治療開始後数週間で髪が抜けてしまうことがあります。

多くの場合、治療終了後1ヶ月ほどで髪の毛が生え始めます。髪の毛の成長を復活させる薬は、そのプロセスを早めるのに役立ちます。

治療前、治療中、治療後に冷却キャップを着用することで、抜け毛を減らすことができます。

シャンプーやヘアケア製品

髪を強く引っ張るヘアスタイルは、ハゲの原因となります。

また、以下の成分を含むシャンプーやヘアケア製品も問題となる可能性があります。

ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム
塩化ナトリウム
プロピレングリコール

ハゲてしまったときの対処法は?

薄毛は、特に20代や30代の方にとっては、不安なものです。

抜け毛に対処するには、まず状況を受け入れ、積極的に対処することから始まります。そのためには、自分と同じような経験をしている人が何百万人もいることを思い出すことが大切です。

米国では500万人以上の人が円形脱毛症を患っていると言われています。米国国立衛生研究所の報告によると、男性型脱毛症は米国で約5,000万人、女性型脱毛症は約3,000万人が罹患しているとされています。

男性の大半は70歳までにある程度の男性型脱毛症を経験しますが、女性も70歳になると半数以上が薄毛になります。

抜け毛の感情的な側面に対処するために、以下のヒントを考えてみましょう。

  • 今ある髪を最大限に活用する。ウィッグ、エクステンション、スカーフ、帽子などの商品を検討する。
  • 友人や親戚に、自分の気持ちや必要なサポートについて打ち明けましょう。
  • 早期に皮膚科を受診し、抜け毛の進行を遅らせたり、元に戻したりするための薬や処置などの選択肢について相談しましょう。
  • 前向きに考え、人生の中で喜びを与えてくれる人や物事に注目する。運動をして、体調を整え、元気を出しましょう。

重要なこと

薄毛部分の髪の毛を再生することは、多くの場合可能です。望む結果を得るためには、複数の種類の治療法を試す必要があるかもしれません。忍耐強く、あらゆる選択肢を検討しながら、このよくある悩みに取り組んでください。

他の医療行為と同様に、抜け毛対策も100%保証されているわけではありませんし、望ましくない副作用が生じる可能性もあります。

皮膚科医や他の医療専門家に相談する際には、現実的な期待値や潜在的なリスクや合併症について話し合うようにしましょう。

©healthline