なぜケトジェニックダイエットは体に良いの?

なぜケトジェニックダイエットは体に良いの? 健康

ケトジェニックダイエットとは、炭水化物をほとんどとらず、健康に良い脂肪と、適切な量のタンパク質を摂取する食事方法のことです。炭水化物よりも脂肪から多くのカロリーを摂取することを目指します。

このダイエット法は、体に蓄えられている糖分を枯渇させることで効果を発揮します。その結果、体はエネルギーを得るために脂肪を分解するようになります。そして、体が燃料として使用するケトン体という分子が生成されます。体内で脂肪が燃焼すると、体重の減少にもつながります。

ここでは、ケトジェニックダイエットの利点とそのリスクについて説明します。

体重減少を助ける

ケトジェニックダイエットは体重減少を助ける

ケトジェニックダイエットは、代謝を高めたり、食欲を抑えたりするなど、いくつかの方法で減量を促進するのに役立ちます。1参考

ケトジェニックダイエットは、基本的に満腹感を高める食品で構成されていて、空腹を刺激するホルモンを減少させる可能性もあります。2参考これらの理由から、ケトジェニックダイエットを行うことで、食欲が減退し、体重減少が促進される可能性があります。

2013年に行われた13件の無作為化比較試験のメタ分析では、ケトジェニックダイエットを実践した人は、低脂肪ダイエットを実践した人よりも、1年間で0.9kg多く減量したことが分かりました。3参考

同様に、11の研究レビューでは、ケトジェニックダイエットを実践している人は、6ヶ月後に低脂肪ダイエットを実践している人よりも2.27kg多く減量したことが実証されました。4参考

ニキビの改善

ケトジェニックダイエットはニキビを改善する

ニキビにはいくつかの異なる原因がありますが、人によっては食事や血糖値との関連があるかもしれません。

加工品や精製された炭水化物(白米や白パン)を多く含む食事は、腸内細菌のバランスを崩し、血糖値を大きく上下させる可能性があり、どちらも肌の健康に悪影響を及ぼします。

2012年の研究によると、炭水化物の摂取量を減らすことで、ケトジェニックダイエットは一部の人のニキビの症状を抑えることができるそうです。5参考

心臓の健康を改善する可能性がある

ケトジェニックダイエットは心臓の健康を改善する可能性がある

ケトジェニックダイエットを成功させるには、健康的な食品を選ぶことが重要です。肉類の脂肪の代わりに、アボカドのような植物性の脂肪を食べることで、コレステロールを減らして心臓の健康を改善できるというエビデンスもあります。

2017年に行われたケトジェニックダイエットを行った動物と人間の研究レビューによると、一部の人は総コレステロール、悪玉コレステロール、トリグリセリドのレベルが大幅に低下し、「善玉」コレステロールが増加したことがわかりました。6参考

コレステロール値が高いと、心血管疾患のリスクが高まります。ケト食のコレステロール低下作用は、心疾患のリスクを低減する可能性があります。

しかし、この研究レビューでは、心臓の健康に対する食事のポジティブな効果は、食事の質に依存すると結論づけています。ですから、ケトジェニックダイエットでは、健康的で栄養バランスのとれた食事を摂ることが重要です。

脳機能を保護する可能性がある

ケトジェニックダイエットは脳機能を保護する可能性がある

この2019年のいくつかの研究では、ケトジェニックダイエット中に生成されるケトン体が神経保護効果をもたらすことが示唆されています。つまり、脳や神経細胞を強化して保護することができるということです。7参考

このような理由から、ケトジェニックダイエットはアルツハイマー病などの症状の予防や管理に役立つと考えられています。

てんかん発作を軽減する可能性がある

ケトジェニックダイエットはてんかん発作を軽減する可能性がある

ケト食における脂肪、タンパク質、炭水化物の比率は、体がエネルギーを使用する方法を変え、ケトーシスをもたらします。ケトーシスとは、体がケトン体を燃料として使用する代謝プロセスのことです。

Epilepsy Foundation(てんかん財団)は、ケトーシスがてんかん患者、特に他の治療法に反応しなかった患者の発作を減らすことができると示唆しています。焦点性発作を持つ子供に最も効果があるようです。

2019年の研究レビューは、ケト食がてんかん患者をサポートできるという仮説を支持しています。ケトジェニックダイエットは、いくつかの異なるメカニズムによっててんかんの症状を軽減する可能性があります。8参考

ケトジェニックダイエットのリスク

ケトジェニックダイエットのリスク

ケトジェニックダイエットには、さまざまな健康上のメリットがあると考えられます。しかし、長期的にケトジェニックダイエットを続けると、健康のリスクが高まるなど、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

腎臓結石・血液中の過剰なタンパク質・ミネラルやビタミンの欠乏・肝臓への脂肪の蓄積

ケトインフルエンザ

ケトジェニックダイエットは、ケトインフルエンザとして知られている副作用が起こる可能性があります。

便秘・疲労感・低血糖・吐き気・嘔吐・頭痛・運動能力の低下

これらの症状は、体が新しいエネルギー源に慣れるまでの間、特にダイエット開始時によく見られます。一過性の物ですがひどい場合は中止して医師に相談するべきです。

ケトジェニックダイエットを避けるべき人

インスリン依存性の糖尿病の方・摂食障害のある方・腎臓病や膵臓炎を患っている方・妊娠中や授乳中の女性・2型糖尿病でナトリウム・グルコース共輸送体 2阻害剤(SGLT2)と呼ばれる薬を服用している人9この薬は、糖尿病性ケトアシドーシス(血液中の酸性度が上昇する危険な状態)のリスクを高めます

健康上の問題や疾患を抱えている方は、必ず病院に行って医師と相談しながらダイエット計画を立てましょう。

ケトジェニックダイエットでは、炭水化物を制限したり、厳しく制限したりします。しかし、炭水化物の中には健康に役立つものもあります。制限の少ない食事法としては、果物や野菜などの栄養価の高い繊維質の炭水化物を、栄養価の高いタンパク源や健康によい脂肪と一緒に摂取することが望ましいです。

まとめ

ケトジェニックダイエットは炭水化物をほとんどとらず、健康に良い脂肪と、適切な量のタンパク質を摂取する食事方法のことです。ダイエット効果以外にもニキビの改善、心臓・てんかん・脳機能に良い影響を与える可能性があります。ただこう言った研究結果は短期間での研究結果が多いので長期的に続ける場合健康を害する恐れがあります。自分の体と相談しながらケトジェニックダイエットを行いましょう。

ケトジェニックダイエットの基礎知識 - 初心者向けガイド
ケトジェニックダイエット(略してケトダイエット)は、低炭水化物、高脂肪の食事で、多くの健康上のメリットがあります。 実際、多くの研究が、この種の食事が体重...

Source:MNT

コメント

タイトルとURLをコピーしました