サモアの薬用植物がイブプロフェンと同等の抗炎症効果を持つことが判明

サモアの薬用植物がイブプロフェンと同等の抗炎症効果を持つことが判明 健康
薬用植物園の中央には、抗炎症作用のあるコーヒー科の小木、マタラフィという植物があります。©Andrew Munkacsi

サモアの伝統的な薬用植物には、効果的な抗炎症作用があることが証明されました。

サモアの伝統的な薬用植物であるマタラフィが、炎症の治療にイブプロフェンと同等の効果があることを研究者グループが発見しました。

サモアの先住民であり、現在はサモア科学研究機構に所属するSeeseei Molimau-Samasoni博士は、「マタラフィは、サモアでは幽霊に起因する病気の治療と、さまざまな形態の炎症の治療の2つの方法で使用されています。」と語ります。

博士論文では、マタラフィの根本的な分子メカニズムを発見し、その後、Helen Woolner博士(クック諸島マオリ)によって研究が進められました。

この研究成果は、今週、米国の科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載されました。

この先住民主導のマタラフィ(Psychotria insularum)の研究には、ヴィクトリア大学ウェリントン校(マオリ語でTe Herenga Waka)の科学者と学生のチームに加え、ニューヨーク大学、スタンフォード大学、カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究者が参加しました。

Molimau-Samasoni氏は、「私は2013年にヴィクトリア大学ウェリントン校で博士号を取得し、サモアの伝統的なヒーラーと協力してマタラフィを採取し、ニュージーランド(マオリ語でアオテアロア)に持ち込んで、その効果と理由を調べました。」と語ります。

論文によると、1981年から2019年に新たに承認された1,562種類の医薬品のうち、64%が天然物、天然物由来、または天然物や植物由来の医薬品をベースにしたものでした。

マタラフィは、現代(西洋)医療での使用の可能性を求めて研究されたいくつかのサモアの伝統的な薬の一つです。

研究の結果、鉄のホメオスタシス作用のメカニズムが明らかになりました。

また、マタラフィに含まれる生理活性物質であるルチンとニコチフロリンを特定しました。

ルチンとニコチフロリンは、ともに鉄と結合して鉄キレート作用を発揮します。

研究の結果、マタラフィにはイブプロフェンとほぼ同様の抗炎症作用があることがわかりました。

また、マタラフィのような鉄キレート剤は、輸血に伴う鉄過剰症の治療にも期待されており、がん、神経変性疾患、心血管疾患、糖尿病などの一般的な疾患に対する治療薬としても期待されています。

Woolner氏は、「このことは、マタラフィを従来の用途以外にも応用できる可能性を示しています。」と語ります。

Molimau-Samasoni氏の上司であり、研究チームの一員でもあるAndrew Munkacsi博士は、「今回の研究成果は、RIM101遺伝子を欠失させた場合、マタラフィのホモジネートに敏感に反応することも明らかになりました。この遺伝子は、肥満の原因となる脂質毒性(脂質の毒性による細胞死)の主要な制御因子です。また、昨年発表された分子研究では、コロナの原因となるSARS-CoV-2ウイルスのウイルス複製を阻害する上で、ルチンが有力な候補であると予測されています。」と述べています。

Molimau-Samasoni氏は、「このプロジェクトは、伝統的な知識をさまざまな種類の生物学的・化学的方法論と統合したユニークなものです。」と述べています。

「私たちの研究は、商業的な研究者によるサモアの伝統的な医療に関するこれまでの研究では必ずしも見られなかった、先住民の研究者とコミュニティの関わりを統合した点でも注目に値します。」とWoolner氏は付け加えます。

副学長補佐(パシフィカ:太平洋島嶼諸国住民)のLuamanuvao Dame Winnie Laban氏は、科学分野で重要な仕事をしている2人のパシフィカ女性を目の当たりにして興奮しています。

「2人のパシフィカの科学者がこの貴重な研究をリードし、サモアでよく知られている伝統的な薬の使用の裏にある科学を証明したことは素晴らしいことです。この重要な発見が、将来のパシフィカの科学者たちを刺激することを願っています。」と述べています。

Te Herenga Wakaの他の研究者には、Paul Atkinson教授、Robert Keyzers准教授などがいます。

Published by Victoria University of Wellington. Seeseei Molimau-Samasoni et al, Functional genomics and metabolomics advance the ethnobotany of the Samoan traditional medicine “matalafi”, Proceedings of the National Academy of Sciences (2021). DOI: 10.1073/pnas.2100880118