ユネスコ世界遺産24選:世界の名所

ユネスコ世界遺産24選:世界の名所 出来事や雑学

世界遺産とは、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が運営する国際条約によって法的に保護されているランドマークやエリアのことです。世界遺産に選ばれるためには、地理的・歴史的に識別可能で、文化的・物理的に特別な意味を持つ、何らかのユニークなランドマークでなければなりません。例えば、古代の遺跡や歴史的建造物、建物、都市、砂漠、森林、島、湖、モニュメント、山岳、原生地域などが挙げられます。 現在、167カ国に1,000以上のユネスコ世界遺産があります。

今回は1,000件以上のユネスコ世界遺産の中から24件をご紹介します。

世界遺産 タージ・マハル

世界遺産 タージ・マハル

タージ・マハルは、インドの都市アグラのヤムナ川南岸にある象牙のような白い大理石の霊廟です。1632年にムガル帝国の皇帝シャー・ジャハン(在位1628年~1658年)が、愛妻ムムターズ・マハルの墓を納めるために発注したもので、シャー・ジャハン自身の墓もあります。

霊廟の建設は1643年に基本的に完了しましたが、他の段階の工事はさらに10年間続けられました。タージ・マハルは1653年に全体が完成したとされていますが、当時の費用は約3,200万ルピー(2020年現在の価値で約700億ルピー:約1050億円)と推定されています。タージ・マハルは、皇帝の宮廷建築家であるウスタッド・アハマド・ラハウリを中心とした建築家委員会の指導のもと、約2万人の職人が従事しました。

タージ・マハルは、1983年にユネスコの世界遺産に指定されました。ムガール建築の最高傑作であり、インドの豊かな歴史の象徴であると考えられています。タージ・マハルには年間700万人から800万人の観光客が訪れます。2007年には「新・世界の7不思議」に選ばれました。

世界遺産 タージ・マハルの動画

TAJ MAHAL (Agra, India): full tour

世界遺産 アンコール・ワット

世界遺産 アンコール・ワット

アンコール・ワットは、カンボジア北西部に位置し、162.6ヘクタールの面積を持つ世界最大の宗教建築物です。 寺院の中心には、地上から65mの高さにそびえる中央の尖塔を囲むように、4つの塔が五角形に並んでいます。長さ3.6キロメートルの外壁と、長さ5キロメートル以上の堀の中にあります。

12世紀初頭、スルヤヴァルマン2世の命により、クメール帝国の首都ヤショーダラプラに、帝国の国家寺院として建設されました。この寺院は、建築の壮大さと調和、広範囲にわたる浮き彫り、壁を飾る仏陀やデーヴァの像などが賞賛されています。

この寺院は、クメール建築の高度な古典様式の頂点に位置しています。アンコール・ワットは、カンボジアと世界の仏教徒にとって最も重要な巡礼地のひとつであり、カンボジアのシンボルとなっています。国旗にも描かれ、カンボジアの主要な観光名所となっています。

世界遺産 アンコール・ワットの動画

How is Angkor Wat Still Standing Today?

世界遺産 マチュ・ピチュ

世界遺産 マチュ・ピチュ

マチュ・ピチュは、ペルー南部の東コルディリェーラに位置する標高2,430メートルの山頂にある15世紀のインカ帝国の城塞です。その横をウルバンバ川が流れ、コルディリェーラを切り裂き、熱帯山岳気候の峡谷を形成しています。

インカ帝国のパチャクティ皇帝(1438-1472)の領地として建設されたと、ほとんどの考古学者が考えています。インカ文明の象徴として最も親しまれている遺跡です。インカ人は1450年頃に領地を建設しましたが、1世紀後のスペイン人による征服の際に放棄しました。

マチュ・ピチュは、磨かれた乾いた石の壁を持つ、古典的なインカの様式で建てられました。「インティワタナ」「太陽の神殿」「3つの窓の間」の3つの主要建造物があります。1976年までにマチュ・ピチュ遺跡の30%が修復され、現在も修復が続けられています。

1981年にペルー歴史的聖域、1983年にユネスコ世界遺産に登録されました。 2007年、「新・世界の七不思議」のひとつに選ばれました。

世界遺産 マチュ・ピチュの動画

Machu Picchu, Peru in 4K Ultra HD

世界遺産 ギザの大ピラミッド

世界遺産 ギザの大ピラミッド

ギザの大ピラミッドは、現在のエジプト・グレーターカイロのギザに隣接するギザのピラミッド群の中で最古かつ最大のピラミッドです。古代世界の七不思議の中で最も古いものであり、ほぼ原型をとどめている唯一のピラミッドです。

エジプト学者は、このピラミッドは第4王朝のファラオ、クフ王の墓として建設されたと結論づけており、紀元前26世紀に約27年の歳月をかけて建設されたと推定しています。

当初の高さは146.5メートルで、3,800年以上の間、世界で最も高い人工建造物でした。歴史の流れの中で、滑らかな白い石灰岩のケーシングの大部分が取り除かれ、ピラミッドの高さは現在の138.5メートルにまで下がりました。

大ピラミッドは、推定230万個、総重量600万トンの大きな石を切り出して造られました。大部分の石は大きさや形が均一ではなく、大まかにしか積まれていません。外側の層はモルタルで結合されていた。主にギザ台地の地元の石灰岩が使われました。その他のブロックはナイル川を船で運んできました。トゥラからは白い石灰岩がケーシングに、アスワンからは重さ80トンもある花崗岩のブロックが王の間の構造に使われました。

大ピラミッドの内部には、3つの部屋があることが知られています。一番下の部屋は、ピラミッドの土台となる岩盤を削って作られたが、未完成のままでした。いわゆる女王の間と王の間は、花崗岩の石棺が置かれており、ピラミッドの構造上、より高い位置にあります。

世界遺産 ギザの大ピラミッドの動画

Pyramids - Giza, Egypt 🇪🇬- by drone [4K]

世界遺産 スイスアルプス ユングフラウ・アレッチ保護区

世界遺産 スイスアルプス ユングフラウ・アレッチ保護区

ユングフラウ-アレッチ保護区は、スイス南西部のベルン州とヴァレー州の間に位置する保護区である。ベルン・アルプスの最東端に位置し、ユングフラウとアイガーの北壁を含む山岳地帯であり、アレッチ氷河からなるユーラシア大陸西部で最小の氷河地帯です。ユングフラウ・アレッチ保護区は、アルプスで最初の世界自然遺産であり、2001年に登録されました。

ユングフラウ・アレッチ保護区は、スイス・アルプスのベルナー・オーバーランドとヴァリス/ヴァレー州北東部に位置し、インターラーケンから南へ約25km、ブリッグから北へ約20kmのところにあります。 この保護区は、アレッチ氷河、フィーシャー氷河、アール氷河、グリンデルワルド氷河の流域を含む、西のオーエスキネンゼーから東のグリムゼルゼーまでのアール山塊全体を対象としています。

この地域の気候は、山の高さに大きく影響されます。山は、北側の湿った亜大洋性気候と南向きのヴァレー州の斜面の乾燥した気候の間の障壁となっています。北側の降雨量は2,200mmを超え、そのほとんどが夏に降っていますが、南側では1,000mmに過ぎず、冬に多く降っています。

世界遺産 スイスアルプス ユングフラウ・アレッチ保護区の動画

World Heritage in Switzerland: Jungfrau-Aletsch

世界遺産 ペトラ

世界遺産 ペトラ

ペトラは、ヨルダン南部の歴史的・考古学的都市であり、元々はRaqmuとして住民に知られていました。ペトラ周辺には紀元前7000年頃から人が住んでおり、紀元前4世紀頃にはナバテア人がその王国の首都となる場所に定住していた可能性があります。 ナバテア人はアラブ人の遊牧民で、香の交易路に近いペトラを地域の主要な交易拠点として投資していました。

この交易事業はナバテア人に大きな収入をもたらし、ペトラは彼らの富の中心となった。ナバタイ人は、敵と違って不毛な砂漠での生活に慣れていたため、この地域の山の地形を利用して攻撃を退けることができたといいます。

街へのアクセスは、シクと呼ばれる長さ1.2kmの峡谷を通り、直接エル・カズネ(写真の建物)につながっています。岩窟建築と導水管システムで有名なペトラは、彫られた石の色から「赤いバラの都市」とも呼ばれています。 1985年にユネスコの世界遺産に登録されました。2007年、エル・カズネは新・世界七不思議のひとつに選ばれました。

世界遺産 ペトラの動画

Petra, Jordan | Civilisations - BBC Two

世界遺産 万里の長城

世界遺産 万里の長城

万里の長城は、ユーラシア大陸のステップからの様々な遊牧民から身を守るために、古代中国の国家と帝国中国の歴史的な北側の境界線に建てられた一連の要塞です。紀元前7世紀頃からいくつかの城壁が建設され、後に中国の初代皇帝である秦の始皇帝(紀元前220年~206年)が選択した範囲の城壁を結合しました。秦の城壁はほとんど残っていませんが、その後、多くの歴代王朝が何度も国境の壁を建設し、維持しました。最もよく知られているのは、明王朝(1368-1644)が建設した部分です。

万里の長城の目的は、防衛以外にも、国境の管理、シルクロードを通って運ばれてきた商品への関税の賦課、貿易の規制や奨励、移民や移住の管理などがあります。 さらに、望楼や兵舎、駐屯所の建設、煙や火による信号の伝達、万里の長城の道が交通の通路としても機能していたことなどにより、万里の長城の防衛的な特徴が強化されました。各王朝が建設した辺境の城壁には、複数のコースがあります。東は遼東から西は婁湖まで、北は現在の中ロ国境から南は桃河まで、モンゴル草原の端とほぼ同じ弧を描き、総延長は20,000kmを超えます。

世界遺産 万里の長城の動画

The Great Wall of China in 4k - DJI Phantom 4

世界遺産 ローマ歴史地区

世界遺産 ローマ歴史地区

ローマ歴史地区は、1980年に国連教育科学文化機関によって世界遺産に登録されました。 面積は19,91km²で、22のリオーニに含まれ、186,802人が住んでいます。 重要な考古学的遺跡や場所は25,000箇所あります。

世界遺産 ローマ歴史地区の動画

Historic Centre of Rome - UNESCO World Heritage Site

世界遺産 チチェン・イッツァ

世界遺産 チチェン・イッツァ

チチェン・イッツァは、マヤ族が建設したプレ・コロンビアの大規模な都市である。遺跡はメキシコのユカタン州ティヌム自治体にあります。

後期古典期(AD600~900年頃)から終末古典期(AD800~900年頃)、そして後古典期(AD900~1200年頃)の初期まで、北マヤ低地の主要な中心地でした。遺跡には、メキシコ中央部や北マヤ低地のプーク様式、チェネス様式を思わせる多様な建築様式が見られます。

チチェン・イッツァの遺跡は連邦政府の所有物で、メキシコの国立人類学・歴史研究所が管理しています。遺跡の下にある土地は、2010年3月29日にユカタン州が購入するまでは個人所有でした。

2017年に260万人以上の観光客が訪れたメキシコで最も訪問者数の多い遺跡の一つです。ユネスコの世界遺産に登録されているチチェン・イッツァは、2007年、「新・世界の七不思議」のひとつに選ばれました。

世界遺産 チチェン・イッツァの動画

Drone above Chichen Itza and Yucatan !

世界遺産 フィレンツェ歴史地区

世界遺産 フィレンツェ歴史地区

フィレンツェの歴史的中心部は、イタリアの都市フィレンツェの第1区に属しています。この地区は、1982年にユネスコの世界遺産に登録されました。

ルネッサンスの象徴であるフィレンツェは、15世紀から16世紀にかけて、メディチ家のもとで経済的・文化的に卓越した地位を築きました。600年にわたる芸術活動は、特に13世紀の大聖堂(サンタ・マリア・デル・フィオーレ)、サンタ・クローチェ教会、ウフィツィ美術館、ピッティ宮殿に見られ、ジョット、フィリッポ・ブルネレスキ、サンドロ・ボッティチェリ、ミケランジェロなどの巨匠の作品があります。

世界遺産 フィレンツェ歴史地区の動画

Historic Centre of Florence - UNESCO World Heritage Site

世界遺産 イエローストーン国立公園

世界遺産 イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園は、アメリカ合衆国西部、ワイオミング州の北西部を中心にモンタナ州、アイダホ州にまたがるアメリカの国立公園です。米国で最初の国立公園であり、世界で最初の国立公園であると広く認められています。公園は野生動物と多くの地熱地帯で知られており、特にオールド・フェイスフル間欠泉は最も人気のあるものの一つです。

イエローストーン地域には少なくとも11,000年前からネイティブ・アメリカンが住んでいました。

イエローストーン国立公園の面積は8,983km2で、湖、峡谷、河川、山脈で構成されています。イエローストーン湖は北米最大の高地にある湖のひとつで、大陸最大のスーパーボルケーノであるイエローストーン・カルデラの上にあります。このカルデラは休火山と考えられています。世界にある間欠泉や熱水地形の半分以上がイエローストーンにあり、この継続的な火山活動によってもたらされています。1978年、イエローストーンはユネスコの世界遺産に登録されました。

世界遺産 イエローストーン国立公園の動画

Yellowstone National Park Vacation Travel Guide | Expedia

世界遺産 楽山大仏

世界遺産 楽山大仏

楽山大仏は、高さ71メートルの石像で、713年から803年(唐の時代)に造られた弥勒菩薩を描いたものです。 中国四川省南部、楽山市の岷江と大渡河の合流点にある白亜紀の赤層砂岩の断崖絶壁に彫られています。 この石像は峨眉山に向かっており、足元には川が流れている。石の仏像としては世界最大かつ最も高いものであり、前近代的な仏像としては圧倒的に高い。楽山大仏風景区を含む峨眉山風景区は、1996年にユネスコの世界遺産に登録されました。

世界遺産 楽山大仏の動画

Leshan Giant Buddha, Sichuan, China in 4K (Ultra HD)

世界遺産 バチカン市国

世界遺産 バチカン市国

バチカン市国は、イタリアのローマに位置する独立した都市国家および飛び地です。ラテラン条約(1929年)によってイタリアから独立し、国際法上の主権国家であるローマ教皇庁の「完全な所有権、排他的支配権、主権的権限および管轄権」の下にある独立した領土であり、同教皇庁は市国の時間的、外交的、精神的な独立を維持しています。面積は49ヘクタール、人口は約825人で、面積・人口ともに世界最小の国家です。バチカン市国はローマ教皇庁によって統治されており、ローマ司教でありカトリック教会のトップであるローマ教皇によって統治される教会国家または聖職者君主制国家です。

バチカン市国には、サン・ピエトロ大聖堂、システィーナ礼拝堂、バチカン美術館などの宗教・文化施設があり、世界的に有名な絵画や彫刻が展示されています。バチカン市国の経済は、信者からの寄付、切手やお土産の販売、美術館の入場料、出版物の販売などによって支えられています。

バチカン市国の使徒図書館とバチカン美術館のコレクションは、歴史的、科学的、文化的に最も重要なものです。バチカン市国は,1984年にユネスコの世界遺産リストに登録されましたが,これは国家全体を構成する唯一のものです。

世界遺産 バチカン市国の動画

Rome - Vatican City

世界遺産 ガラパゴス諸島

世界遺産 ガラパゴス諸島

ガラパゴス諸島は、エクアドル共和国に属する火山島の群島です。エクアドル本土から西に906km離れた場所に位置するこの島々は、チャールズ・ダーウィンがビーグル号の第2次航海中に研究した多くの固有種があることで知られています。

ガラパゴス諸島とその周辺海域は、エクアドルのガラパゴス州、ガラパゴス国立公園、ガラパゴス海洋保護区を形成しています。諸島での主要言語はスペイン語です。諸島の人口は2万5千人強です。

1986年には、島々を囲む7万平方キロメートルの海域が、オーストラリアのグレートバリアリーフに次ぐ規模の海洋保護区に指定されました。1990年にはクジラの保護区に指定されました。ユネスコは1978年に世界遺産、1985年には生物圏保存地域に認定。その後、2001年12月には海洋保護区にも認定されました。

世界遺産 ガラパゴス諸島の動画

The best of the Galapagos Islands - ECUADOR - 2019 - HD

世界遺産 バレッタ

世界遺産 バレッタ

バレッタは、マルタ共和国の首都です。本島南東部、西のマルサムセット港と東のグランド港の間に位置し、2014年の人口は6,444人、周辺の都市圏の人口は393,938人です。

ヴァレッタの16世紀の建物は、ホスピタル騎士団によって建設されました。街の名前は、マルタの大包囲戦でオスマン帝国の侵攻から島を守ることに成功したジャン・パリゾット・ド・ヴァレットにちなんで付けられました。街はバロック様式を基調とし、マニエリスム、ネオクラシック、近代建築の要素を取り入れていますが、第二次世界大戦によってロイヤルオペラハウスが破壊されるなど、大きな傷跡が残っています。1980年にユネスコの世界遺産に認定されています。

バロック様式の宮殿、庭園、教会の美しさに加え、堡塁、カーテン、キャバリアからなる要塞が有名です。

世界遺産 バレッタ

ONE DAY IN VALLETTA (MALTA) | 4K UHD | The beautiful capital of Malta

世界遺産 ラベリア

世界遺産 ラベリア

ラリベラは、エチオピアのアムハラ地方、北ウォルロゾーンのラスタ地区にある町です。岩を削って作った一枚岩の教会が有名です。ラリベラ全体が、エチオピアの古代、中世、そして中世以降の文明を知る上で、大きく重要な遺跡でです。 キリスト教徒にとって、ラリベラはアクスムに次ぐエチオピアの聖地の一つであり、巡礼の中心地でもあります。アクスムとは異なり、ラリベラの人口はほとんどがエチオピア正教徒になります。

エチオピアは4世紀前半に最も早くキリスト教を取り入れた国の一つであり、その歴史的ルーツは使徒の時代にさかのぼる。教会自体は7世紀から13世紀のもので、伝統的にザグウェ王ゲブレ・メスケル・ラリベラ(1181年頃~1221年)の時代とされています。

主要な建物の配置や名前は、エルサレムを象徴するものとして、特に地元の聖職者の間で広く受け入れられています。 このことから、現在の教会の建設は、1187年にイスラム教の指導者サラディンがエルサレムを占領した後の数年間に行われたとする専門家もいます。

ラリベラはアムハラ地方の北ウォロ地帯に位置し、標高約2,500メートルの高地にあります。ラスタ・ワレダの主要都市であり、以前はブグナ・ワレダの一部であった。岩窟教会群は1978年に世界遺産に登録されました。

世界遺産 ラベリアの動画

Lalibela (Ethiopia) Vacation Travel Video Guide

世界遺産 赤の広場

世界遺産 赤の広場

赤の広場は、ロシアの首都モスクワにある最も古くて大きな広場のひとつです。その歴史的意義と隣接する歴史的建造物のため、ヨーロッパや世界で最も有名な広場の一つとされています。モスクワの歴史的中心部、クレムリンの東側の壁に位置しています。聖ワシリー大聖堂、レーニン廟、GUMなどの象徴的な建物があり、モスクワの街のランドマークとなっています。また、1990年よりユネスコの世界遺産に登録されています。

世界遺産 赤の広場の動画

Famous Landmarks of Moscow: Red Square

世界遺産 アテネのアクロポリス

世界遺産 アテネのアクロポリス

アテネのアクロポリスは、アテネの街を見下ろす岩山の上にある古代の城塞で、パルテノン神殿を筆頭に、建築的にも歴史的にも重要な古代の建造物の跡が残っています。古代には、アテネの初代王とされる伝説の蛇使い、チェクロプスにちなんで、正しくは「チェクロピア」と呼ばれていました。

この丘には紀元前4千年前から人が住んでいたという証拠がありますが、紀元前5世紀のペリクレス(紀元前495〜429年頃)が、パルテノン神殿、プロピュライア、エレクティオン、アテナ・ニケ神殿など、現在の遺跡の中で最も重要な建物の建設を指揮しました。パルテノン神殿をはじめとする建造物は、モレアン戦争中の1687年にヴェネツィア人が包囲した際、オスマン・トルコがパルテノン神殿に保管していた火薬が砲弾に当たって爆発し、大きな被害を受けてしまいました。

1987年に世界遺産に登録されました。

世界遺産 アテネのアクロポリスの動画

Ancient Sites in Athens, Greece in 4K Ultra HD

世界遺産 富士山

世界遺産 富士山

富士山は、本州の最高峰である。富士山は、本州にある日本最高峰の山で、標高は3,776.24mです。アジアの島にある火山としては、スマトラ島のケリンチ山に次いで2番目に高く、地球上の島では7番目に高い山です。 富士山は、1707年から1708年にかけて最後に噴火した活成層火山です。 東京の南西約100kmに位置し、晴れた日には東京からも見える。1年のうち約5ヶ月間雪に覆われる富士山の例外的に対称的な円錐形は、日本の文化的アイコンとして一般的に使用されており、芸術や写真に頻繁に描かれ、観光客や登山者が訪れます。

富士山は、楯山、白山とともに、日本の「三霊山」の一つに数えられています。2013年6月22日、文化遺産として世界遺産に登録された。 ユネスコによると、富士山は「芸術家や詩人にインスピレーションを与え、何世紀にもわたって巡礼の対象となってきた」という。ユネスコは、富士山の地域内に25の文化的関心のある場所を認定しています。その中には、富士山と富士山本宮浅間大社、そして1290年に創建され、葛飾北斎が描いた仏教の大石寺が含まれています。

世界遺産 富士山の動画

Mt.Fuji Amazing Views with a drone 4K 富士山・絶景 ~空撮~

世界遺産 メサ・ヴェルデ国立公園

メサ・ヴェルデ国立公園

メサベルデ国立公園は、コロラド州モンテズマ郡にあるアメリカの国立公園で、ユネスコの世界遺産にも登録されています。アメリカ国内で最も保存状態の良いプエブロ人祖先の遺跡を保護しています。

1906年に連邦議会とセオドア・ルーズベルト大統領によって設立されたこの公園は、アメリカ南西部のフォーコーナー地域に近い52,485エーカー(21,240ha)の敷地を占めています。メサベルデは、北米最大の崖の住居と考えられているクリフパレスなどの建造物でよく知られています。

紀元前7500年頃から、メサベルデにはフットヒルズ・マウンテン・コンプレックスと呼ばれる遊牧民のパレオ・インディアンのグループが季節ごとに居住していました。紀元前1000年頃には、アーカイック族からバスケットメーカー文化が生まれ、紀元後750年頃にはバスケットメーカー文化からアンセストラル・プエブロ族が誕生しました。

メサベルデ人は、狩猟、採集、そしてトウモロコシ、豆、カボチャなどの農作物の自給自足を組み合わせて生き延びてきました。彼らは650年以降にメサベルデに最初のプエブロを建設し、12世紀末には、公園で最もよく知られている巨大な崖の住居を建設し始めました。1285年になると、一連の厳しい干ばつにより社会的にも環境的にも不安定になった彼らは、この地域を放棄し、リオ・チャマ、アルバカーキ盆地、パジャリト高原、サングレ・デ・クリスト山脈の麓など、アリゾナ州やニューメキシコ州の地域へと南下しました。

世界遺産 メサ・ヴェルデ国立公園の動画

Mesa Verde National Park

世界遺産 ラパ・ヌイ国立公園(イースター島)

世界遺産 ラパ・ヌイ国立公園(イースター島)

ラパ・ヌイ国立公園は、チリのイースター島にある国立公園であり、ユネスコの世界遺産である。ラパ・ヌイはイースター島のポリネシア語名です。スペイン語名はIsla de Pascua。太平洋の南東部、ポリネシアン・トライアングルの南東端に位置する島。1888年にチリに返還された。世界遺産に登録されているのは、現存する887体の石像「モアイ」であり、西暦300年頃にこの島に住んでいたラパ・ヌイ族が作ったとされている。島の大部分はラパ・ヌイ国立公園として宣言されており、1996年3月22日、ユネスコは文化的基準に基づいて世界遺産に指定しました。ラパ・ヌイ国立公園は現在、島で最初の自治機関であるMa´u Henua Polynesian Indigenous Communityの管理下に置かれています。ラパ・ヌイの先住民は、先祖代々の土地に対する権限を取り戻し、自分たちの財産の管理、保存、保護を担当しています。2017年12月1日、ミシェル・バチェレ元大統領は、ラパ・ヌイ国立公園という形で先祖代々の土地を先住民に返還しました。歴史上初めて、国立公園で得られた収入は島内に投資され、自然遺産の保護に使われています。

世界遺産 ラパ・ヌイ国立公園(イースター島)の動画

Rapa Nui National Park (UNESCO/TBS)

世界遺産 ハワイ火山国立公園

世界遺産 ハワイ火山国立公園

ハワイ火山国立公園は、アメリカ合衆国ハワイ州のハワイ島にあるアメリカの国立公園です。この公園には、2つの活火山があります。世界で最も活発な火山のひとつであるキアラウエア火山と、世界で最も巨大な楯状火山であるマウナロア火山です。この公園は、科学者たちに、ハワイ諸島の発展についての洞察を与え、火山の研究のためのアクセスを提供しています。また、観光客にとっては、ドラマチックな火山の風景、珍しい動植物の姿、そしてこれらの風景と結びついたハワイの伝統的な文化を見ることができます。

1916年8月1日にハワイ国立公園として設立され、その後、この公園とハレアカラー国立公園に分割されました。ハワイ火山国立公園は、その優れた自然的価値が認められ、1980年に国際生物圏保存地域、1987年に世界遺産に指定されています。

2018年5月11日、Halemaʻumaʻuからの爆発や有毒な灰雲、さらには地震や道路の損傷などにより、ビジターセンターや公園本部を含むキアラウエア火山の山頂エリアの一般公開が中止されました。ビジターセンターを含む公園の一部は、2018年9月22日に一般公開が再開されました。2020年現在、公園の大部分は開放されていますが、一部の道路区間やトレイル、ハワイ火山観測所のジャガー・ミュージアムは依然として訪問者の立ち入りが禁止されています。

公園内での噴火活動、地盤崩壊、爆発は2018年8月初旬に停止し、キアラウエアの噴火活動の小康状態は2020年12月20日にHalemaʻumaʻu火口で噴火するまで続きました。

世界遺産 ハワイ火山国立公園の動画

Hawaii Volcanoes National Park - See the Biggest Volcano in The World

世界遺産 白川郷

世界遺産 白川郷

白川郷・五箇山の合掌造り集落は、日本のユネスコ世界遺産の一つである。白川郷・五箇山の合掌造り集落は、岐阜県と富山県にまたがる庄川流域にある68ヘクタールの3つの合掌造り集落で構成されています。白川郷は、岐阜県白川村にあります。五箇山は、富山県南砺市の旧上平村と旧平村にまたがる地域です。

雪深い山間部にあるため、屋根から雪を落としやすい「合掌造り」の農家が集まっていることで知られています。

世界遺産 白川郷の動画

Historic Villages of Shirakawa-go and Gokayama-Japan

世界遺産 ストーンヘンジ

世界遺産 ストーンヘンジ

ストーンヘンジは、イングランドのウィルトシャー州ソールズベリー平野にある先史時代の遺跡で、エイムズベリーの西3kmのところにあります。ストーンヘンジは、高さ約4.0メートル、幅約2.1メートル、重さ約25トンの垂直なサーセン製の立石を外周に配置し、その上に水平なまぐさ石を連結しています。その内側には、小さな青石が環状に並んでいる。その内側には、2つの巨大な垂直のサーシェンを1つのリンテルで繋いだ、独立したトリリトンがあります。現在は廃墟となっているこのモニュメント全体は、夏至の日の出の方向に向けられています。これらの石は、数百の古墳を含む、イングランドで最も密集した新石器時代と青銅器時代の遺跡群の中央にある土塁の中に設置されています。

考古学者は、紀元前3000年から紀元前2000年に建設されたと考えています。遺跡の初期段階を構成する周囲の円形の土手と溝は、紀元前3100年頃のものとされています。放射性炭素年代測定法によると、最初の青石は紀元前2400年から2200年の間に引き上げられたと考えられていますが、紀元前3000年頃にはこの場所にあったかもしれません。

イギリスで歴史的建造物を保護する法律が初めて導入された1882年以来、法的に保護されています。ストーンヘンジとその周辺は、1986年にユネスコの世界遺産に登録されました。ストーンヘンジは英国政府が所有し、イングリッシュ・ヘリテージが管理しており、周辺の土地はナショナル・トラストが所有しています。

世界遺産 ストーンヘンジの動画

A 360° View of Stonehenge

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました