Sabethes cyaneus – 世界で最も美しい蚊

Sabethes cyaneus - 世界で最も美しい蚊 出来事や雑学
©Mosquito Squad

蚊を形容する言葉は「痒い」、「うるさい」、「うっとうしい」などありますが、「美しい」という言葉は決してその中にはありません。しかし、唯一の例外があります。熱帯地方に生息するSabethes cyaneusという種類の蚊です。

Sabethes cyaneusは、中南米の熱帯林に生息する蚊で、玉虫色の体色と、羽根がついた足が特徴的です。

Sabethes cyaneus(サベス・シアヌス)の脚

Sabethes cyaneus(サベス・シアヌス)の脚©Göran Arnqvist

世界には3,300種以上の蚊がいると言われていますが、メスだけが血を吸い、卵を産もうとしているときにしか血を吸いません。それ以外の時間は、花の蜜を食べています。これはポーズではなく、脚には感覚があり、動きを感知して危険を察知して逃走するためです。

Sabethes cyaneus(サベス・シアヌス)1

©Environmental News

Sabethes cyaneus(サベス・シアヌス)2

©dxnews

Sabethes cyaneus(サベス・シアヌス)3

©Mosquito Squad

この美しさにもかかわらず、Sabethes cyaneusは蚊であり、黄熱病やデング熱などの熱帯病の媒介者であることを忘れてはならない。

Source:odditycentral

コメント

タイトルとURLをコピーしました