【恐怖】調理中の魚がエクソシストのシーンみたいに跳ね回る映像

【恐怖】調理中の魚がエクソシストのシーンみたいに跳ね回る映像 出来事

Redditに投稿されたこの動画では、まるで生きているかのように魚の切り身が跳ねてグリルに叩きつけられている。

35秒の映像は、女性がオーブンを開けるところから始まり、魚の切り身はオーブンの上部に叩きつけられるています。

その後、切り身は動き続け、完全に止まってしまいます。

Woman horrified as cooking fish leaps around like a 'scene from the exorcist'

Redditのユーザーの中には、死んだ魚の動きを科学的に説明しようとする人もいました。

「それは、魚の背骨がまだ筋肉に電気信号を送っているからだ。それを取り除くためには、頭を切った後、背骨に棒を突き刺す必要がある」。

「殺したばかりの魚にレモン汁や塩をかけるといいよ」。

「醤油でも良い。塩が神経を活性化させるんだ。」

「日本のレストランでも、このようなものを出すところがある。私はそれを喜んで受け取る。せめて新鮮なものを」

まるでホラー映画のような映像だが、この魚がどうなったかは簡単に説明がつく。

IFLScience.comによると、脳や心臓が機能していないにもかかわらず、魚の体の細胞は、ナトリウムを含む刺激に反応しているという。

死んだ魚は、蓄えていたエネルギーを使い切るまで動き続けます。

死んだ魚はエネルギーを使い果たすまで動き続けますが、生きているわけでも、痛みがあるわけでもありません。

この現象は魚に限らず、カエルの足は死んでも蹴ることができ、ニワトリは頭がなくても走り回ることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました